【クライミング】自宅でグレードアップを目指せる!!室内トレーニング

Uncategorized

クライミングジムに行かなくても、能力アップを目指す!自主トレーニング!

クライミング経験について

私は、高校一年生の頃からクライミングを始め、高校二年生の終わりには高校生クライミング近畿大会で入賞できるほどまでクライミング成果をあげることができました。

ここまで成果をあげることができた理由、その中の大きな理由に家でもトレーニングが出来ていたことがあります

サッカーやバスケならボールがあれば自主練ができます。

しかし、クライミングは家に壁を作るわけにもいきませんし自主練というのがあまりイメージできませんよね

そこで、今回お教えするのはリード、スピード、ボルダリング全てのクライミング種目で活用できる自主トレーニング法です!!

 

体幹トレーニング

えー、知ってるよ!」っと思った方

その気持ちをぐっとこらえて

現在すでに行っている方は、正しく行えているかを見直し

まだという方は、これを機に始めてみましょう!!

体幹トレーニングならば何でもいいというわけではなく、クランプを中心としたものを意識してみてください!

クランプによって鍛えられる体幹は実際に登る際の安定感、ふらつきの抑え、踏ん張りの効き具合とてつもない効果を発揮してくれます!!

これらの効果で体力を温存しやすくなったり、瞬発力をあげることができます!

トレーニングメニューで行いたい方、はYouTubeで「クライミングトレーニング」と調べて、出てくるクランプ中心のものを行うのもいいでしょう

懸垂

ザ・クライミングっぽいトレーニングですね!

懸垂も、始めのころの保持力をあげるため

ホールドをつかんでからの、引き付ける力を高めるためには欠かせないトレーニングです!

ぶら下がるだけ

実は懸垂といっても普通に行うわけではありません!

最も効果の出る懸垂の仕方はぶら下がり続けることです

これは、保持力、体力を手っ取り早く上げることができます

レベル①:普通もちで1分耐える

たった1分?と思うかもしれませんが実際にやってみてください

意外と、きついですよ、、、

レベル②:指先だけで30秒

もう、これがらくらくできるのであればボルダリング2級も挑戦できるし

リードも12台に入れると思うのであとは秒数を増やして極めていきましょう!

指先だけの懸垂

引き付ける力が弱くて鍛えたいという方、その中である程度グレードも上がってきて、あの一手が取れない!!そういった方は

普通の懸垂をしていてはだめです

普通の懸垂でも効果はありますが、実際のクライミングできつくて次の手が取れない、

そういったときは、厳しいホールドを保持していて引き付けて取らなければい場合いが多いです。

そういった場合に向けての実践的なトレーニングをしていきましょう!

 

 

この記事を読んで、皆さんのクライミング力が少しでもあげることに貢献出来て居たら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました